白米のZ/X~徒然語~

白米(@HaKu_Mai25)が書き綴るZ/Xブログ。CSの参加記とかヴェスパローゼとかの緑系デッキ構築が9割。

第108回 ULBヴェスパローゼ

気がつけばすでに2月。
寒い季節もあと1ヵ月ちょっとと考えると少し気が楽になります。
お財布にも早く春が来てくれませんかね、どうも白米です。


ということで今回は1/27(木)に発売された新弾”破天<ワールドオーダー>”収録のヴェスパローゼの新規カードとデッキについて書いていこうと思います。

※解放イベント、アルターシフトについては全カード能力がほとんど同じなので紹介を割愛します。

・瑞々しき無限誓装 百目鬼きさら

f:id:s-a-online-sinon:20220124151607p:plain
今回の目玉でもあるトークンです。
着地時に山上2枚をトラッシュに置き、1ブーストは”超越者【愛心】ヴェスパローゼ”と合わせて計8枚の2ターン目1ブーストができる札となるため3ターン目6リソスタートができる可能性が高くなることが見込めます。山上2枚をトラッシュに置く効果もIGOBの効果コストの用意や”【剣誓『隠者』】きさら”でリソースに入れたいカードをトラッシュに用意できる可能性があるなど嬉しい効果です。
落とす効果は0~2枚の任意効果なので落とさないを選択することもできます。

起動効果は互いの小型~中型を1体ずつリソースに置けるため連パンの面空け&相手のゼクスの除去に使えます。
また往復で発動できるため相手ターンでの妨害札になりえます。
”蜂兵群長サージェンティエ”と違い後続展開は出来ませんが「蜂兵」という名称に縛られず自分のゼクスをリソースに戻せるので、サージェンティエや”【運命剣臨】精霊樹 ユグドラシル”の効果コストになれず前線に出しにくいことがあった”新生せし魔蜂姫 ヴェスパローゼ”や”アルターアローン ヴェスパローゼ”を気兼ねなく使うことができます。
特に”アルターアローン ヴェスパローゼ”を使える点は大きくリソースに入っている過剰なリソースリンクのイベント側をトラッシュに落としIGOBの効果で山に戻すことでさらに面を空けパンチ数を増やせる可能性を作ることができます。
総合的に見てかなりありがたいカードです。

保護者の気持ち ヴェスパローゼ

f:id:s-a-online-sinon:20220124151630p:plain
こちらは新規のアイコン。
登場時に2つの効果の内どちらかを選択して使えるのですが、それがどっちも強い。
1つ目はデッキトップを1枚リソースに入れて、5枚以下なら1枚をトラッシュに置く効果。
2つ目はリソースが9枚以上の場合リソースからヴェスパローゼ名称のカードを回収する効果です。

1つ目に関しては最近よく見る5枚以下なら云々タイプの効果。
序盤は”アルターアローン ヴェスパローゼ”と同じく1枚を入れてから1枚トラッシュ、3T目以降はトップからの1ブースト札になります。できることなら5枚以上でも任意で落としたかったですがしかたない。十分強いです。

そして2つ目の効果、こっちが本題。
今まで「ヴェスパローゼ」というデッキに無かった念願の名称カード回収効果がつきました。これをもらえたことでブーストした過程でリソースに”瑞々しき解放 ヴェスパローゼ”が落ちても回収が利くようになり、最大の懸念でもあったリソースからの回収ができないという点を克服できました。
またデッキ内に”紅葉狩り”等のリソースのカード回収札を積むことなくデッキを構築できるためデッキ内の名称の比率を下げなくて済むことも利点です。

デッキ構築&方向性

今回これらの新規を踏まえて作ったのがこちらの構築。
デッキ全体の方向性としては”3ターン目に先IGOB 4ターン目に決着を目指す”ことを大きな軸として構築しています。
f:id:s-a-online-sinon:20220208112646j:plain

ヴェスパローゼに限らず緑系のデッキはリソースリブート等を駆使し相手のリソースを強引に6にしたり自分のリソースを9にすることで相手より先に誓ってIGOBというルートを取りやいです。ヴェスパローゼというデッキは2ターン目に1ブースト札を8枚持っているので3ターン目には置いてリソース6からのスタートが比較的容易なデッキです。

またリソースリンクも成立すれば追加で1ブーストのスタートになるため総リソース7、ディンギル先には”きぃとヴェスパローゼまみ”のように名称持ち且つリソースを増やせ、”剣誓【隠者】きさら”を乗せることができるという大きな利点をもつゼクスも存在するのでリソースを一気に増やしやすく、仮にここまでの流れが全て成立した場合リソースが9、残リソはIGのでの登場、盤面に残ってる自分のゼクスの数に左右されますが大体3リソース残してIGOBの条件を満たすことができます。

今回はこの3ターン目に誓う動きの可能性を上げることを重点に置き、デッキを構築しました。

まずアイコン枠に新規カードの保護者の気持ちヴェスパローゼを4枚採用、そして騒霊蜂兵ビーガイスト、蜂兵女王 慈哀のヴェスパローゼ、新生せし魔蜂姫 ヴェスパローゼ、アルターアローン ヴェスパローゼを4種×4枚=16枚の合計20枚にしました。

今回採用したアイコンのうち騒霊蜂兵ビーガイスト、保護者の気持ちヴェスパローゼ、蜂兵女王 慈哀のヴェスパローゼの3種は登場時またはリソースリンク効果発動時にリソースブーストを誘発でき、リソース9到達までの道を開くことができるため多く採用し3ターン目にIGヒットや手出しでリソースを補っていけるようにしています。

VBはその点からみるとコスト、パワー、効果全てにおいてこの流れに挟まることができず、今回目指している3ターン目の動きを重視すると上記3種に劣ってしまいます。
であれば3ターン目に強く使えるカードを探した方が良いと判断し、今回VBを抜く構築にしました。


メイン枠では今回より”蜂兵群長 サージェンティエ”を抜き、その枠を解放イベントに差し替え。
終盤の面空け+連パン時に重宝するためなるべく見えてほしいが4枚は過剰になる”たのしいなつまつり ヴェスパローゼ”を3枚、そして残った1枠に”先遣蜂兵 ハニービー”を採用しました。
f:id:s-a-online-sinon:20200818110140p:plain

今回ハニービーを採用した理由としては
相手のドライブを避けつつ打点を生成できるカードであること
・自力でリソースから盤面に登場できること
・蜂兵名称を持っていること

この3つになります。

リソースから2コストで出てこれることは他の蜂兵にはない強みであり、ドライブを避けられるコスト帯でもあるため1打点を容易に作ることができることは個人的には評価が高いです。
起動条件として付いている盤面にプラセクト3体もアルターブレイク、イデアのどちらから展開しようとも、”アルターブレイクorイデアライズ+晴れたから+リソースから登場したプラセクト”で3体を達成できるためかなり容易となります。

また蜂兵名称があるため”【運命剣臨】精霊樹 ユグドラシル”の弾にすることができるのでリソースに戻りつつ後続展開の補助、そして登場効果にはターン制限が無いため2リソースを払える状況であればターン中に何度も出てきます。*1

ただし出てくる場所が限られていることもあり指定のスクエアを埋めてしまうと出てこれないので、事前に”たのしいなつまつり ヴェスパローゼ”等で面を空けるなどして確保しておくといいと思います。

基本的にはリソースに余裕がありこのカードがリソースにある時の選択肢して使う形になるので頭の片隅にでもあればいいかなといった感じでしょうか。

最後に

今回は現時点での構築について書かせていただきました。
新規アイコンのおかげで解放イベントもしっかり拾えるのでトークンも登場させやすいのはとてもありがたいことです。
またリソース次第ではありますがアルターブレイク+トークンで早々に点を詰めに行くルートも取れるようになったため攻め方の幅も増えよりうごきやすくなりました。
今月末の新弾ですでにさらなる強化が確定しているのでこのような暫定みたいな形での記事になりましたが新弾がでたら多分またヴェスパローゼを書くと思います。
次回は最近絶好調のマルディシオンを予定しています。
ではここまで読んでいただきありがとうございました!

当ページはブロッコリーオフィシャルサイト(http://www.broccoli.co.jp/)の画像を利用しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。
(C)BROCCOLI

*1:一応トークンのリソース送り範囲にも入ってるので似たようなことは出来る