白米のZ/X~徒然語~

白米(@HaKu_Mai25)が書き綴るZ/Xブログ。CSの参加記とかヴェスパローゼとかの緑系デッキ構築が9割。

第91回 ヴェスパローゼ改案

12月になり今年も1か月を切った途端に気温もグッと下がり一気に気候も冬模様。
こんな寒い日にはやっぱりカレーでも…
「お前季節関係なくカレー食ってるだろ」って?
うーんなんの否定もできない。
どうも、12/28の仕事納め&社内大掃除&実家帰省予定の日に取引先に出向くことが確定した白米です。
おたくら仕事しててもうちはもう終わりやねん、しらんがな。

さてさて今回は先日唐突に発表された”封神指定&エラッタです。
今回封神指定を受けたカードは3つ、エラッタとなったカード1つ。
まず封神組ですが
・バタフライドミネーション
・福音獣人 ウェアシロイルカ
・碧玉の大閃光 アイヴィーウィング

といずれも緑のカードから3枚。
エラッタについては”イヴェルべイン エミクス”の絶界範囲の縮小です。
個人的にも遅かれ早かれバタフライドミネーションは封神なりエラッタなりされるだろうなと思っていました。
なんで封神されたかについては運営のコラムを読んでいただければ分かるかと思いますのでここでは割愛します。
総じていうなら妥当といえば妥当としか言えないところばかりです。

f:id:s-a-online-sinon:20200215103229p:plain
↑今回封神指定された”バタフライドミネーション”。
ロードクリムゾン、アルモタヘルなど多くのデッキに採用されたカードでイデアライズ環境に入ってから一気に株を上げた

所持デッキへの影響

封神指定に関する話はここまでにしておきましょう、本題です

今回の封神指定を受けて所持デッキのなかで一番影響が大きかったのは”ヴェスパローゼ”
アイヴィーウィングこそ採用していないものの、シロイルカ・バタフライドミネーションの2種をがっつり持っていかれました。
これでできなくなった、厳しくなったことはなにかというと
・先3T目でのIGOBルート
・ドミネーションによって手札から絆イベントを埋めることによる防御と面空け
・きぃとヴェスパローゼまみ、今日は晴れたからヴェスパローゼによって山から落ちた際の使えるリソースの純増
シロイルカによる雑な1ブーストからの誓い補助やそれに伴う薔薇のお茶会起動効果による相手ターン1ドロー

など大小問わずそれなりの影響が出ています。
中でも先3誓いルートが厳しくなったことは結構いたいところだと思います。
ですが嘆いたところで仕方ありません。今あるカードプールでの最大限を考える、それが僕たちにできることです。というわけで早速考えていきましょう。

候補となるカード

今回ドミネーションが抜けたことにより空いた枠は最低4枠。
ここで最低と書いたことには理由はもちろん他のカードを減らすなりすればそれ以上に増えるからです。
実際にここに入るカードして候補に挙がるのは誰なのかを書いていきましょう。

1.蜂兵群長サージェンティエ
言わずとしれた面空け・展開をこなせる有用カードで旧OB時代はデッキの主軸であったカードです。
踏み倒し手段が減ったことに伴い抜いていた人もいると思いますが枠が空いたのであれば採用する価値は高いと思います。
ゲームターンが仮に1ターン伸びたのであれば手出しするだけのリソースも確保できると思うので僕個人としては再度デッキに入れるカードとして真っ先に上がりました。
ただし、やはり踏み倒し手段がエクストラに頼らざるをえず、ほぼ手出しになるのが玉に瑕。
f:id:s-a-online-sinon:20191105174746p:plain

2.魔蜂姫 ヴェスパローゼ
通称”初代”(あくまで個人的な呼び方です)。
リビルドにより回収範囲の強化と除去がついたため悪くない性能になっています。
先ほど挙げたサージェンティエから3T目に立たせることで相手への牽制、さらに次ターン使えるリソースの増加を担ってくれます。
あくまで防御寄りのカードなので頻繁に出てくることは無いですがイデアライズからPSに立てられることも考えると十分かなと思います。
またIGOBに到達するターンが4T目となったことにより毎ターンキーを獲得できていればリソース次第ですがIGOB+イデアライズ+魔蜂姫という盤面を作り上げることも可能になります。
何も考えずに起動効果を使ってブーストすると相手に誓われる可能性が高いので注意しましょう。
(ブースト枚数は任意なのでそこでの調整は可能)
f:id:s-a-online-sinon:20200430140025p:plain
↑リビルド前のカード画像ためテキストが違うので注意。


3.ローゼスインダクション
イデアライズ環境前にCSで結果を出し大流行した軽量リソブイベント。
盤面にヴェスパローゼがいる前提ですがドミネーションと同コストながら最大2ブーストが可能なカードですね。
少し前に流行ったときはお茶会を出して1コストで唱えてアルカナシフト乗せてとやって3ブースト1ドローと活躍しました。手札消費も1枚なのでドミネーションより手札消費が少ないのも〇。ただしスリープインなのでドミネーションのように使えるリソース数そのままに総リソ―スだけを純増させるような使い方はできません。
(そんな芸当、できたら一発で封神です)
f:id:s-a-online-sinon:20200209015115j:plain

ここまで書いての感想

ということで今回は代わりに入ってきそうなカードを完全に個人的な視点からですが考えてみました。
いつものごとく個人の見解なので人によって変わると思いますので一つの考えとしてみていただければと思います。

また現時点で来週発売のE25”ミラクル!オールゼクスターズ”や来月発売のB35”想星<キュレーション>”での新規要素があるためそれ次第では大きく変わることも予想されますので現時点で組み替えるならといった形になりますので新規次第ですがアイコン枠に手を付けずドミネーションが抜けたメイン枠でのみ変えた場合を想定して書きました。

次回はもうすぐですが新規が発表されたらそこから書き出します。
がんばって2日ぐらいで上げられたらなって思います。
勢いで書いた自分へのメモ書きみたいな記事ですがここまで見ていただきありがとうございました。