白米のZ/X~徒然語~

白米(@HaKu_Mai25)が書き綴るZ/Xブログ。CSの参加記とかヴェスパローゼとかの緑系デッキ構築が9割。

第89回 緑単ヴェスパローゼ(新環境用)

気温が下がってきて冬ももうすぐってところでしょうか。
個人的に冬はコートだパーカーだと色々組み合わせらるので嫌いではないです。”寒いこと”を除けば←

どうも、ディープインパクトのラストラン実況を見て泣きそうになった白米です。
いやあれほんと名実況だからぜひみて、いや全人類見るべき。
”間違いなく飛んだ!!間違いなく飛んだ!!”


さて今回書くのは何とも久しぶり、ヴェスパローゼです。
ここ最近Typeやマジカル、ユーディ、ドグマブレードを回したり他人のデッキを借りて回したりとあれこれやってたのであんまり触ってませんでした。
むしろ他人にヴェスパを貸してたぐらいです。

でもさすがに新環境に入ったこともあるのでちゃんと作り直しましょう。
てなわけで少しばかり組み換えました。
と言ってもそこまで大きくは変わっていないのと、げぼねこさんのデッキ構築を聞いたのでそれを取り入れただけになります。

デッキ構成

f:id:s-a-online-sinon:20201117161334j:plain
これが現在のデッキ構築となります。
と言っても変わったのは4枚で”クレプス&蜂兵女王ヴェスパローゼ”と
"先遣蜂兵ハニービー"を外して”暗躍の魔姫 ヴェスパローゼ”に切り替えただけになります。
一度抜けたこのカードが帰ってきた理由、それは打点を生成できるカードの不足が原因です。
新弾環境にて搭載された新要素”イデアドライブ”にて相手の3C以下のゼクスの攻撃を一度だけ防ぐことができるようになりました。
ヴェスパローゼとしては元より”薔薇のお茶会ヴェスパローゼ”が存在するのでそこを多少なり掻い潜ることができますがそこを出すための展開役が”今日は晴れたから ヴェスパローゼ”だけだったのでそこを補強するために再度投入する形になりました。
またこのカードの場合出せる蜂兵のコストとスクエアの範囲も相まって”蜂兵愛嬢 パルチザン”をPSに登場させることができるため不要なリソースリンクイベントをトラッシュに落としIGOBの効果コストで戻すことで更にパンチ数を稼げる可能性が出てきます。
f:id:s-a-online-sinon:20200630090826p:plain
↑相手のイデアドライブを避けられる打点カード。
パワーも結構出るので相手のPSを一撃で抜くことも可能。

また今回の構築はアイコン帯、メイン枠と合わせて
12種×4枚(48枚)+門+STカードの最小のカード種類で構築しています。
この構築は以前ハヤトさんが言っていたことをそのまま使っています。
利点としては
①構成カード種類が少なく全て4枚のため引きムラが少ない。
②初期リソースやライフに1枚落ちたとしても残り3枚が山にある計算になるのでリカバリーが効きやすい。

があるので個人的には結構気に入っている構築になります。
(あくまで個人的所感です。)



回した感想

このデッキ自体作ったのは10月末なので直近2週の土日に回してきました。
感想としてはものすごく打点と面が取りやすく、万が一耐えられたとしてもPSにパルチザンを残せるので受けもそれなりに優秀でした。
そして元々の課題であった展開面についてはリソースに見えやすくなり、安定して”【運命剣臨】精霊樹ユグドラシル”から大型を射出できるようになりました。
このデッキを使ったゼクスタですと11/14、11/15の2日間ですが8試合にて使用し6勝2敗とそれなりの戦績を出すことができました。

ただ何度か回した中でリゲルは超難敵でした。イデアドライブ2発*1+ベストパートナー リゲルを掻い潜るのはなかなか厳しいものがあります。ここに”リゲル☆クリスマスまで”重なろうものならあと1点すら遠く感じます。
打点は出るものの受けが固いデッキはどうにもこうにも辛いところがありました。


最後に

今回は久しぶりにヴェスパローゼの記事となりました。
回してて楽しいのはもちろんですが間にいろんなデッキを挟んでる分久しぶりに回すとまた違った感覚に浸れたのでなんだか不思議な感覚でした。
次のヴェスパローゼの更新予定は12月の新弾カード公開後で考えていますので次回は新弾発売日前日にマジカルの記事をあげるつもりでいます。

ではここまで読んでいただきありがとうございました。

*1:イベント効果と起動効果